~小児科のご案内~

更新日:2016/11/29

~小児科のご案内~

私たち小児科スタッフは、子どもたちや親御さんがお困りの健康問題に関して、幅広く対応できる場を提供したいと考えています。医科大学附属病院の強みを活かし、各診療科とも連携して小児の診療にあたります。そんな中でも、現在特に得意とするいくつかの分野について紹介します。


わが国の子どもの予防接種制度は、この数年様々な変化が見られています。何より特筆すべきことは、予防接種法に基づいて実施される定期接種ワクチンの種類が大いに増えました。乳幼児の細菌性髄膜炎など重症感染症を予防するインフルエンザ菌b型(Hib,“ヒブ”)ワクチンや小児用肺炎球菌ワクチン、そして水痘(みずぼうそう)ワクチンも定期接種となり、公費で受けることができます。2016年度にはB型肝炎ワクチンの定期化も予定されています。また、現行ではまだ任意接種であるものも含めていろんな新しいワクチンが導入され、接種スケジュールや同時接種の問題、基礎疾患やアレルギーのある子どもへの接種などについてのご質問も多いと思います。県から当院へ委託されている岡山県予防接種センターの電話相談(毎週火曜と金曜の13:00~16:00、専用電話番号:086-225-2355)も活用してください。


また、食物アレルギーや気管支喘息の診療、学校健診で医療機関受診を指示された結核検診や尿検査(腎臓検診)についても対応可能です。心臓検診での心雑音や不整脈については、小児循環器専門医による専門外来(予約制:第1,第4水曜日午後)があります。小児外科診療は毎週火曜日午後の予約制です。
 

執筆者

小児科 部長  中野 貴司
専門医・指導医 日本小児科学会小児科専門医・指導医/日本感染症学会専門医・指導医/ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター(ICD)/国際渡航医学会渡航医学専門医/臨床研修指導医
専門領域・得意分野 小児科、感染症、予防接種、国際保健

メディカル
インフォメーション 検索

診療科・部門で探す