栄養部

部長 笹埜 三世里

栄養部の紹介

栄養部は、診療補助部門に属し、管理栄養士、栄養士、調理師、調理補助、事務員の、直営方式で運営しています。スタッフ一同「よりよい患者食」を目指して、更なるサービスの向上に努めています。

業務概要

栄養部の業務は、大きく、

1.栄養指導
2.食事管理
に分けられます。

各教室のご案内

教室名をお選びください。詳しい内容が表示されます。
教室 日時 場所 備考
糖尿病教室
(医師・看護師・保健師・薬剤師・検査技師・管理栄養士・理学療法士)
毎日(月~金)
14:00~15:00
3階セミナー室 どの曜日から参加されても2週間で糖尿病のすべてが理解できます。
糖尿病教室(食事付)
(医師・看護師・保健師・薬剤師・検査技師・管理栄養士・理学療法士)
不定期 3階セミナー室 開催時期についてはお問い合わせ下さい。
脂肪肝教室
(医師・管理栄養士など)
不定期 3階セミナー室 開催時期についてはお問い合わせ下さい。

栄養指導

入院、外来の患者さんを対象に、治療の効果をより高めるために、医師の指示に基づいて栄養食事指導を行っています。食事療法に対する理解と自己管理の必要性を認識してもらい、継続性のある食事療法が実施できるようアドバイスいたします。
個人栄養食事指導
曜日・時間 場所 備考
月~金曜日 午前・午後
(9:00~15:30)
3階栄養指導室 相談には、医師の指導依頼が必要で、予約制(30分)になっています。相談を希望される方は、主治医までお申し出ください。
土曜日 午前
(9:00~12:00)
相談には、医師の指導依頼が必要であり、予約制(30分)になっています。
相談を希望される方は、主治医までお申し出ください。
集団栄養食事指導
糖尿病教室 月~金曜日の2週間1サイクルとし、医師・看護師・保健師・薬剤師・検査技師・理学療法士・管理栄養士による教室です。
糖尿病教室(食事付) 季節ごとに、糖尿病の方を対象とした食事付の教室です。
脂肪肝教室 季節ごとに、脂肪肝、メタボリックの方を対象とした食事付の教室です。
教室の日程が変更になる場合もあります。お問合わせの上ご確認ください。
当院内科外来の掲示板にも、当月の教室予定日を貼り出しておりますので、ご覧ください。

食事管理

食事の種類
病態別、栄養状態に合わせたお食事を提供するため、一般治療食と特別治療食(成分別特別治療食)の約200種類の食種から食事のオーダーができるようになっています。
個別対応
患者さん個々の栄養ケアを重視し、おにぎり、串さし、一口大、きざみ、ミキサーなどの調理形態の対応を行っています。また、食欲不振のみられる患者さんには、出来る範囲で希望をお聞きし、食べ易い食事内容にしています。
配膳時間
朝食 昼食 夕食
8:00~ 12:00~ 18:00~
行事食
季節の行事に合わせたお食事を、メッセージカードを添えて提供しています。
また、患者さんに季節感を味わっていただきお食事を楽しんでいただけるよう、旬の食材を使用した手作りデザートなども取り入れています。
季節の行事食

  • <秋祭り>
    祭りずし、信田巻き、すまし汁、果物

  • <冬至>
    魚のゆずみそかけ、和え物、すまし汁、ゆずゼリー(手作り)

  • <クリスマス>
    ローストチキン、スープ煮、サラダ、クリスマスケーキ(手作り)

  • <節分>
    巻きずし きつねずし、炊き合わせ、生姜和え、すまし汁、節分豆

  • <バレンタインデー>
    ビーフシチュー風煮込み、ハートコロッケ、フレンチサラダ、バレンタインケーキ(手作り)