研修概要と特色

 意欲に満ちたメディカル・スタッフとの協調や垣根のない診療科間の円滑なコラボレーションは、全人的医療の学習に欠かせません。
患者さんを中心としたチーム医療の実践を、医療専門職間の連携のもと熱意ある指導で学んでいただきます。

 質の高い臨床・研究・教育のある熱意あふれる指導医により、マン・ツー・マンで臨床能力を磨き、医師としての考え方を学ぶことができます。カンファレンス・研究会・学会でのプレゼンテーションなどを通じて、表現やコミュニケーション能力の向上をはかります。

 シミュレーション・ラボで、ACLS・気管内挿管・中心静脈カテーテル穿刺などの実践的技能を習得します。患者体験実習や患者との面接を通して患者の視点にたった医療を体験していただきます。

 海外留学・国際学会・英文論文の執筆など国際的な活動のために、英会話を中心とする英語教育に力を入れています。