安心・安全・あったか

Kawasaki Nursing

病棟・職場紹介

Workplace

病棟・職場紹介

外来

看護内容

<外科>
主に消化器外科・血管外科・心臓血管外科・乳腺甲状腺外科の手術前後の患者さんの看護を行っています。手術前後での悩み・相談をされたい方には、がん看護専門看護師、がん看護関連の認定看護師とも連携しサポートしていきます。
フットケア・リンパ浮腫チームもあり、下肢の諸症状でお悩みの方に最新の治療を提供しています。フットケア外来があり、基礎疾患のある方の下肢のお悩みのケアや指導を行っています。
各科専門外来の医師と共に患者さんの精神面のサポートもしています。

<内科>
様々な内科疾患に対し、ご自宅での療養でのサポートができるように、治療の事や日常生活での注意点、社会福祉資源など必要としている情報の提供を行っています。また様々な疾患の患者さんに予防的視点で関わり、重症化予防に努めています。

<脳神経外科>
脳腫瘍、水頭症をはじめ外傷などによる頭部損傷、脳出血、クモ膜下出血などの脳血管障害、脊椎疾患系など幅広く診療を行っています。患者さんの異常を早期に発見できるよう、優しさのある声かけを大切にしています。


<脳卒中科>
脳梗塞、脳出血をおこした患者さんの治療をおこなっています。来院から診断・治療の開始・入院・リハビリ・退院までスムーズに治療ができるように多職種チームで診療に取り組んでいます。

<放射線科>
CT
MRIRIなどの検査がより安全に受けて頂けるように、不安や緊張が少しでも和らぐような看護を心がけています。
また、薬剤や造影剤の副作用に対しても十分に観察を行い、対応できる体制を整えています。

<看護外来>
糖尿病、禁煙、がん相談などの看護外来を行っています。患者様の生活にあわせた療養支援を心がけています。在宅療養上のお悩みやご相談事がございましたら、いつでもお声かけください。

 

 

 

メッセージ

外来部門では、看護師は診療介助と指導業務を中心に看護しています。患者さんやご家族の立場になり、専門性の高い看護が実践できるよう努めています。様々な職種とチームを組みながらより良い医療を提供しています。

 

また、外来では糖尿病、禁煙、がん看護外来を設け、在宅療養支援や合併症予防、セルフケア―の指導、相談にも力を入れています。患者さんが安全に、安心して治療を受けられ、満足していただけるよう外来看護師全員で頑張っています