かわさきナース

Work & life

専門看護師

確かな技術と根拠のある看護を提供しています。
患者さんとご家族に安心して治療を受けていただく ために、個々が専門性を高めています。

専門看護師

専門看護師(Certified Nurse Specialist)とは

専門看護師とは、日本看護協会専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において、水準の高い看護を効率よく行うための技術と知識を深め、卓越した看護実践能力を有することを認められた者をいいます。

専門看護師 徽章

専門看護師 徽章

専門看護師は、専門看護分野において以下の6つの役割を果たします。
①個人、家族及び集団に対して卓越した看護を実践する。(実践)
②看護者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う。(相談)
③必要なケアが円滑に行われるために、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーションを行う。(調整)
④個人、家族及び集団の権利を守るために、倫理的な問題や葛藤の解決をはかる。(倫理調整)
⑤看護者に対しケアを向上させるため教育的役割を果たす。(教育)
⑥専門知識及び技術の向上並びに開発をはかるために実践の場における研究活動を行う。(研究)
専門看護分野とは、変化する看護ニーズに対して、独立した専門分野として知識及び技術に広がりと深さがあると制度委員会が認めたものをいいます。当院ではがん看護分野で1名の専門看護師が活躍しています。
  • がん看護専門看護師

    がん看護
    専門看護師

    看護副主任/森重ひろみ(看護管理室)

    私は現在外来でがん看護相談を行っており、患者さんやご家族が、どの治療過程にあっても、その方のQOLに基づいたケアが提供できるよう努めています。具体的には、質の高い看護ケアが提供できるよう、看護スタッフの教育を行ったり、多職種と連携して、どのような支援方法が妥当か検討し、必要な支援を提供できるよう調整役割として活動しています。さらに、倫理的な問題に対する介入も行っており、患者さんやご家族の意思決定をサポートしています。
    複雑に絡んだ問題の糸を一緒に一つずつ解いていけるような支援を目指しています。いつでもご相談ください。

  • 急性・重症患者看護専門看護師

    急性・重症患者看護
    専門看護師

    看護師長/伊藤 真理(看護管理室)

    集中治療を受けている患者さんは、痛い、のどが渇く、声が出せない、今の状態がわからないなど、つらい体験をされています。そのような患者さんの生活をそばで支え、患者さんの力が最大限発揮できるようにICU・HCU看護師は日々奮闘しています。私は、急性・重症患者看護専門看護師として自分が率先して最前線に立つのではなく、患者さんのニーズを読み取りながら、スタッフが効果的な看護を実践することをサポートしています。目の前の患者さんに元気になってもらいたい、という気持ちでチームが一丸となり、努力を惜しまない。そんなチームを目指しています。
    集中治療室、病棟、外来、時には在宅、ニーズがあればどこへでも駆けつけます。こんなことで相談するのは・・と迷わず、いつでも気軽に声をかけて下さい。