かわさきナース

Work & life

新人看護師からのメッセージ

新人看護師からのメッセージ

患者さんの心に沿った看護を
9階西 岩﨑 菜摘

4月に看護師として入職してあっという間に1か月が経ちました。学生時代の実習と職場で働くということは違うと日々実感しています。私の所属している病棟は内科、小児科、眼科の患者さんが主に入院されおり、子供さんから高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。混合病棟であるため、多くの疾患やその疾患に応じた処置などの知識が必要となり毎日が学習です。
まだまだ慣れない環境の中で分からないことや出来ないことが多くあり、緊張と不安の毎日を過ごしています。戸惑うこともありますが、新人研修や先輩方のご指導を通して看護技術や知識などを日々学ぶことが出来ます。また、看護技術など不安がある時などは先輩方が時間をとって指導して下さるのでとても心強いです。
今は未熟で日々勉強が必要ですが、なんでも相談できる心強い同期とともに、患者さんの心に沿った看護が提供できるように努力していきます。

閉じる
安全な看護の提供のために
11階東 藤谷 史麻

当院に入職してから1か月が過ぎました。私の所属している部署は、消化器内科、産婦人科の患者さんが主に入院される病棟です。まだ分からないことも多く戸惑うこともあり、勉強が足りないと痛感する日々です。しかし同じ部署の先輩に指導していただき、今もまだできることは少ないですが入職したばかりのときと比べ少しずつ成長できていると感じることができます。また、患者さんからの言葉や笑顔は私の大きな励みとなり、もっと頑張ろうという気持ちになります。
これからも患者さんのために自分に何ができるのか日々考え勉強し、安全な看護の提供に励んでいきたいと思います。

閉じる
根拠ある看護の提供を
12階東 中本 大貴

看護師として4月に就職し、一カ月が経ちました。
緊張と不安でスタートしましたが、先輩から優しく丁寧な指導を受け、不器用ながらも毎日頑張っています。
私が、所属する12階東病棟は消化器、呼吸器外科、血管外科の疾患を中心とした外科病棟です。先輩看護師は、術後患者さんの早期離床や在宅復帰などを目指し看護しており、私達新人看護師は実技演習や先輩から直接アドバイスを頂き、できることを少しずつ増やしていこうと努力しています。

臨床では、標準予防策の重要性や処置物品の取り扱いなど学生時代では気がつかなかった大切なことについて気づかされます。患者さんの命を守る看護師の仕事として自分の行為に責任を伴います。自分の行動に根拠をもって患者さんの看護を行えるようこれからも努力していきたいと思います。

閉じる