病理科

5.剖検診断

ご遺族の承諾のもとに、病死された患者さんのご遺体を解剖させていただき、死因の特定、病巣の状態や広がり、治療の効果などを検索します。病理解剖とも呼ばれています。今後の診療に役立てるために行なわれます。服を着せると傷口が外からわかりにくいように皮膚を切開し、診断に必要な臓器を取り出して検索します。剖検にかかる時間は約4時間です。ご遺体は解剖後、清拭されてご遺族のもとに戻されます。当院では年間10体ほど行っています。
  •   L型剖検台  
    剖検台の中の床面に3個の排気口が設置され、剖検台の下部より排気されます。また、奥の窓の向こうは解剖見学室で、白衣のままで見学できます。
  •   病理解剖室  
            病理解剖室の全容です。

診療科

部門

専門外来