中央手術室

室長 片山 浩
麻酔・集中治療科部長(教授)

業務概要

川崎医科大学総合医療センターの手術室は12室あります。
移転前の病院では6室で稼働していましたから、ちょうど2倍の室数となりました。
2016年末までは6室で年間約3000件の手術件数をこなしていましたが、室数の増加とともに飛躍的な手術件数の伸びが期待されています。
当面は7室のオープンで稼働を開始しますが、手術件数の伸びとともに順次12室のフルオープンの予定です。
また、同フロアにはIVRセンターも併設されており、こちらも手術室看護師と麻酔科医が担当して管理をしていきます。
手術室は各科医師、看護師、臨床工学技士、放射線技師、事務職員など多職種が良いチームワークを保つことで、患者さんが安全で安心のできる手術を受けることができます。
常に患者さんを第一にして、良い治療が提供できるように努めています。

特徴・特色

新病院に移転する前から、ロボットであるダビンチを用いた前立腺手術が泌尿器科により開始されました。
また、新病院の開院と同時に心臓手術が開始されました。
外科は総合外科と称し、食道、胃、下部消化管、肝胆膵、呼吸器、血管、乳腺・甲状腺などを一単位の外科教室が手術を行っています。
したがって広い臓器範囲にわたる手術でも別の科に紹介する必要がなく、スムーズな連携を図ることが可能となっています。
今回はこの中に心臓外科が開設されることになりました。
近年は内視鏡下手術による食道、腸の切除術をはじめとして、胆のう炎、虫垂炎、鼠径ヘルニア手術なども内視鏡による小さな傷のみで行われるため、侵襲も少なく回復が早く患者さんにも好評です。
整形外科は特に膝関節の内視鏡手術を精力的に行っており、県下では有数の施設となっています。
整形外科は低侵襲の脊椎手術や他院から紹介される全身状態の不良な外傷患者の手術にも対応しています。
脳外科は医師数が5名となり緊急手術にも対応が可能で、これまでの腫瘍、脳動脈瘤に加えて外傷性脳出血や脊椎手術、コイル塞栓術にも積極的に対応ができるようになりました。
当院の眼科は特に斜視手術が飛びぬけて多い施設で、広い地域からの紹介患者さんを手術しています。
耳鼻科も従来以上に手術を精力的に行っています。
また、当院では皮膚科及び形成外科がそれぞれ手術を行っており、時には両科が共同しながら手術に対応することもあります。
少しの間、途絶えていた産婦人科の手術も教授の赴任とともに再開しています。
これまでも当院の特色は慢性腎不全患者さんの受け入れが可能であるため、それぞれの科が腎不全患者さんの様々な手術を実施しています。

実績

全麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 517 537 532 605 615
整形外科 345 459 490 544 592
眼科 25 142 145 153 183
泌尿器科 56 49 29 33 72
耳鼻咽喉科 119 120 137 159 209
形成外科 36 14 11 62 79
皮膚科 3 5 1 6 17
脳神経外科 17 44 25 54 147
内科 1 3 0 3 4
放射線科 9 6 3 6 7
産婦人科 0 4 64 13 18
麻酔・集中治療科 3 0 0 1 0
脳卒中科 0 0 0 0 1
歯科 1 0 0 0 0
合計 1,132 1,383 1,437 1,639 1,944
静麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 0 0 0 0 0
整形外科 0 0 0 0 0
眼科 0 0 0 0 0
泌尿器科 0 0 0 0 0
耳鼻咽喉科 0 0 0 0 0
形成外科 0 0 0 0 0
皮膚科 0 1 0 0 0
脳神経外科 0 0 0 0 1
内科 0 1 0 0 1
放射線科 0 0 0 0 0
産婦人科 0 1 10 1 0
麻酔・集中治療科 0 0 0 0 0
脳卒中科 0 0 0 0 0
歯科 0 0 0 0 0
合計 0 3 10 1 2
脊麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 9 5 6 4 11
整形外科 173 121 68 44 42
眼科 0 0 0 0 0
泌尿器科 105 117 139 149 108
耳鼻咽喉科 0 0 0 0 0
形成外科 0 1 1 0 0
皮膚科 1 0 0 0 0
脳神経外科 0 0 0 0 0
内科 0 0 0 0 0
放射線科 0 0 0 0 0
産婦人科 0 2 8 2 7
麻酔・集中治療科 0 0 0 0 0
脳卒中科 0 0 0 0 0
歯科 0 0 0 0 0
合計 288 246 222 199 168
硬麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 0 0 1 1 2
整形外科 0 0 0 0 0
眼科 0 0 0 0 0
泌尿器科 22 16 22 27 37
耳鼻咽喉科 0 0 0 0 0
形成外科 0 0 0 0 0
皮膚科 0 0 0 0 0
脳神経外科 0 0 0 0 0
内科 0 0 0 0 0
放射線科 0 0 0 0 0
産婦人科 0 0 7 1 0
麻酔・集中治療科 2 3 1 1 1
脳卒中科 0 0 0 0 0
歯科 0 0 0 0 0
合計 24 19 31 30 40
局麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 229 204 177 475 405
整形外科 54 57 48 54 51
眼科 32 294 403 430 403
泌尿器科 40 31 17 18 23
耳鼻咽喉科 7 5 21 21 11
形成外科 87 77 47 94 104
皮膚科 100 64 105 153 148
脳神経外科 5 12 5 80 154
内科 4 3 5 128 212
放射線科 0 0 0 173 148
産婦人科 0 7 8 1 0
麻酔・集中治療科 21 14 13 14 18
脳卒中科 0 0 0 28 16
歯科 0 0 0 0 0
合計 579 768 849 1,669 1,688
伝麻
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 1 2 3 39 17
整形外科 21 58 64 87 91
眼科 0 0 0 0 0
泌尿器科 0 0 0 0 0
耳鼻咽喉科 0 0 0 0 0
形成外科 3 0 2 3 3
皮膚科 0 0 1 2 1
脳神経外科 0 0 0 0 0
内科 0 0 0 0 0
放射線科 0 0 0 0 0
産婦人科 0 0 0 0 0
麻酔・集中治療科 1 1 0 0 0
脳卒中科 0 0 0 0 0
歯科 0 0 0 0 0
合計 26 61 70 131 112
無麻酔
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外科 0 0 1 6 2
整形外科 0 0 1 1 1
眼科 1 0 0 0 0
泌尿器科 31 38 45 43 17
耳鼻咽喉科 0 0 1 0 0
形成外科 1 0 0 6 1
皮膚科 0 0 0 0 0
脳神経外科 0 0 0 1 0
内科 0 0 0 5 3
放射線科 0 0 0 1 4
産婦人科 0 0 0 0 0
麻酔・集中治療科 0 0 0 0 0
脳卒中科 0 0 0 0 0
歯科 0 0 0 0 0
合計 33 38 48 63 28
手術総数
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
2,082 2,518 2,667 3,732 3,982