脳血管内治療外来

外来日時
-
診療科
脳神経外科
担当
脳神経外科 副部長 目黒 俊成
ご予約・お問い合わせ
086-225-2111(代)
お電話で「脳血管内治療外来」とお伝えください。
脳神経外科では脳の病気に対して従来から行っている開頭手術(直達手術)の他に、血管の中にカテーテルという細いチューブを入れて治療する脳血管内治療を行っています。一般的に、通常の開頭治療や外科治療と比較して開頭や切開が不要であるため、患者の負担が少ない低侵襲な治療です。しかし脳血管内治療には多くの特殊な機器と特別な知識と技術が必要であり、どの施設でもどの医師でも安全に治療ができるわけではありません。また当然治療に伴う危険性もあります。当院脳神経外科には脳血管内治療専門医・指導医が常勤しています。くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤、脳梗塞の原因となる頸動脈狭窄やその他の脳血管狭窄、耳鳴りや眼症状で発症する硬膜動静脈瘻、脳出血の原因となる脳動静脈奇形などについて、カテーテル治療や手術、薬での治療も含め、患者さんそれぞれに合った治療方針を相談していきたいと思います。

例えば脳血管内治療外来には、脳ドックや頭痛の検査で発見された未破裂脳動脈瘤の方が不安な気持ちを抱えて来院されますが、破裂が切迫していることはほとんどなく、治療の必要がないことも多くあります。「頭の中に爆弾がある」とかなどと考える必要は全くないのです。他院で治療を勧められた場合でも、もう一度考え直した方が良いこともしばしばあります。ゆっくり時間をかけて、治療すべきかどうか、どの方法がよいか一緒に考えましょう。