中央放射線部

部長 加藤 勝也
放射線科部長(放射線医学(画像診断2)教授)

中央放射線部は最新の医療機器を用い、放射線検査、血管内治療をおこなう診断・IVR部門と高精度放射線治療装置を用い治療をおこなう放射線治療部門の2部門からなる中央協力部門で、以下のような業務を担当しています。

放射線診断部門
・画像診断センター:一般撮影、透視撮影、CT、MRI、手術中撮影・透視、RI、PET/CT
・IVRセンター:血管内治療・CTガイド下手技・治療
※IVR(インターベンショナルラジオロジー)とはエックス線透視やCTを見ながら体内に細い管(カテーテルや針)を入れて生検、低侵襲治療等の手技をおこなうことです。
放射線治療部門
・放射線治療センター:放射線治療

RI、PET/CT、放射線治療を除き、当直体制により24時間診療をサポートしています。

特徴・特色

中央放射線部では、院内各診療科や地域医療機関より検査・治療の依頼を受けて、迅速な対応と適切な情報提供に努めています。
平成28年12月の新病院開院にあわせ、すべての分野において最新鋭の装置を導入しました。

放射線診断部門では、県内初となる最新鋭のPET/CT装置(GE社製Discovery IQ)を導入しました。この装置は放射線や抗癌剤治療前後の治療効果を、高い信頼性と安定性をもった数値で評価することができます。
IVRセンターでは80列マルチスライスCT(東芝・Aquilion PRIME)と血管造影装置を一体化させたIVR-CT装置や循環器専用装置(Philips社製Allura FD10/10)など、合計4室にIVR装置を導入しました。なかでも手術室に血管造影装置を組み合わせたハイブリッド手術室の導入は、カテーテル血管内治療と外科的治療を併用したアプローチを可能にします。

放射線治療部門では高精度放射線治療装置Varian社製True Beamを導入しました。この装置を用いて正常組織の障害を最小限に抑えることのできる高精度な治療を積極的におこなっていきます。

以上のように最新鋭の装置に対し、日々、情報収集、学習することにより装置のスペックを最大限に引き出し、患者さんに対しては、最良の検査、治療が出来るように心がけています。

装置などの紹介

種類 装置名 台数
放射線治療装置
治療用位置決めCT装置
Varian社製True Beam 1
BrainLab社製 ExacTrac 1
東芝社製Aquilion / LB 1
X線CT装置 東芝社製Aquilion PRIME 2
東芝社製Aquilion 16 1
MRI装置 Philips社製 Inginia 3.0T CX 1
Philips社製 Achieva1.5T 1
PET/CT検査 GE社製Discovery IQ 1
シンチカメラ 東芝社製SYMBIA E 1
バイプレーンIVR装置
ハイブリッドIVR装置
循環器専用IVR装置
IVR-CT装置
東芝社製 INFX-8000V 1
東芝社製 INFX-8000C 1
Philips社製AlluraF10/10 1
東芝社製 INFX-8000C+Aquilion PRIME 1
一般X線撮影装置 東芝社製RADREX 4
FPDシステム コニカ社製AeroDR システム 1式
骨密度測定装置 東洋メディック社製Discovery 1
乳房撮影装置 シーメンス社製MAMMOMAT Inspiration 1
シーメンス社製MAMMOMAT 1000 1
X線透視装置 東芝社製 ZEXRA 1
日立社製 CUREVISTA 2
歯科X線検査 モリタ製作所製パノラマ装置ベラビューIC5 1
モリタ製作所製デンタル装置アイエックス 1
移動型X線撮影装置 島津社製MobileArt Evolution 4
日立社製 シリウス12HP 1
移動型X線透視装置 シーメンス社製ARCADIS Orbic3D 1
GE社製 OEC 9900 Elite 1
Philips社製 BV Libra 1
3Dワークステーション FUJIメディカル社製 VINCENT 1
ザイオ社製 ZAIO 1

実績

平成29年4月~平成29年6月

区分 入院・外来 件数(件)
一般 入院 1,661
外来 6,585
マンモ 入院 19
外来 248
一般透視 入院 168
外来 156
核医学 PET/CT 外来 198
SPECT 入院 29
SPECT 外来 75
CT 入院 1,076
外来 3,430
MRI 入院 320
外来 1,500
血管撮影IVR 入院 217
外来 65
放射線治療 総治療数 1,119
うちIMRT(IGRT有) 432
定位治療 22

認定資格取得者

高度医療機器を扱う診療放射線技師は、チーム医療における重要な役割を担っています。専門的な知識を更に高め、高度な医療に貢献するため種々の資格取得を奨励しています。
当院放射線技師の資格取得者(数)を下記に示します(平成29年8月1日現在)。

  • 博士(保健学) 2名
  • 修士(保健学) 1名
  • 第一種放射線取扱主任者 5名
  • 医学物理士 1名
  • 放射線治療専門技師 3名
  • 放射線治療品質管理士 3名
  • 検診マンモグラフィ撮影技術認定 4名
  • 肺がんCT検診認定技師 1名
  • X線CT認定技師 3名
  • 血管撮影・インターベンショナル専門診療放射線技師 1名
  • 磁気共鳴専門技術者 1名
  • 救急撮影認定技師 1名
  • 核医学専門技師 1名
  • 第一種作業環境測定士 1名
  • 医療情報技師 2名
  • 医療情報精度管理士 2名
  • 情報処理技術者 1名
  • 第一種衛生管理 1名
  • 衛生工学衛生管理者 1名